スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フナ寿司酵母のパン

フナ寿司酵母パン

ごぶさたのブログ更新~。

ただいま、子連れで滋賀県彦根市の実家に帰省虫です。
…あ、間違い。帰省中です(笑)。

こちらでは、お菓子作りの道具も材料も揃ってないし、台所の勝手も分からない状況。
今月は丸ごとこちらで過ごすので、大阪では毎日のように作っていたお菓子作りもほとんどできず。
でも、たまにはいつもと違う生活もいいかな~なんて気になってます。


ホームベーカリーだけは持参で帰ってきたので、パンは時々焼いてます。
せっかくなので、滋賀県の郷土料理のフナ寿司の発酵米を使った、フナ寿司酵母のパンを焼いてみました♪

フナ寿司は地元の人でも臭くてキライと言う人も多いほど。
でも、お店で買うとびっくりするほど高価で、はまるとクセになる味です。

我が家では、近所の漁師さんに漬けてもらったものを樽ごと買って保管して、正月やお盆など特別な日に1匹ずつ出して薄くスライスして食べてます。
そのとき、発酵に使っていた米の大部分は食べないで捨ててしまうので、これを再利用できないものかと考えて天然酵母にしてみました。

もともと発酵してるせいか、なかなかの発酵力。
いい感じでふくらんで、シンプルなパンが焼き上がりました~。


カットしてトーストすると、フナ寿司の香りがほんのり。
おいしく焼けたこともだけど、なによりフナ寿司好きの父に喜んでもらえたのが一番嬉しかったです。



※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。



※こちらにも参加することになりました。よろしくお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。