スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナショコラケーキ

バナナショコラケーキ

先日に続き、バナナケーキのショコラバージョンです。

こちらのほうが断然コストが高いのですが、わたし自身がこのバナナとショコラの組み合わせがたまらなく好きで、結構よく作ってます。


バナナとチョコと言えば、クレープ!
珍しいモノ好きで変り種が大好きなわたしですが、クレープに関しては必ず定番の“バナナチョコ”をオーダーしてしまうくらい、この組み合わせが好き。
食べるといつも、なんでこんなにうまいんだろ~って思うんだな~(笑)。

そんな感じをイメージして作ったこのケーキ。
おいしくないワケがないっ!


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

大根といちごのジャム

大根といちごのジャム

タイトルを見て、『えっ?』と思われたでしょうか…

実は今、“野菜”をキーワードに、お菓子作りの試作をしています。

来月11日(日)に開催される、滋賀のいいもん市という手作り市に、出店が決まりました。
今回はひとり出店ではなく、友達のcinnamonちゃんと一緒なので心強い。

ふたりで決めた今回のテーマは、“野菜を使ったお菓子”。

滋賀のいいもん市は比較的子連れ家族の多い手作り市らしい。
先日も近所のママ友達から『子供が野菜を全然食べなくなって困ってる』という話をしていたところだったし、これはチビッコのママさんたちに結構ウケるかも?

…と最初は軽~い考えだったのですが、なかなか思いつかない。
わたしとしては、キャロットケーキとかかぼちゃのクッキーとか定番モノではなくて、もっと、何ていうか、あっ!と驚く意外なモノを作りたいんだけどな。

今日、試しに作ってみた、大根とイチゴのジャム。
野菜はそのままだと使いにくいので、果物と混ぜてジャムにしちゃえ~って。
見た目はイチゴジャムですが、ちゃんと大根の食感が残ってます。うん、これなら使えるかも!

味が気になる人は、是非当日滋賀まで来てくださいね~♪(笑)


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

いちごを使ったお菓子教室 in hug*hug

いちごのお菓子教室

いちごが安くておいしい季節。
この時期を逃すまいと、hug*hugで“いちごを使ったお菓子教室”をさせていただきました。

メニューは…
“イチゴのマシュマロ”と“イチゴミルクプリン”。
どちらも卵不使用なので、卵アレルギーの子供もO.Kです。

イチゴのマシュマロは、本場フランスで『ギモーヴ』と呼ばれるお菓子。
わたしが製菓学校で習った本来の作り方は卵白をベースに作られていたけれど、今回のマシュマロは何年か前にフランス人の有名シェフが考え出したという作り方でさせていただきました。
ほんのりピンクでふんわりカワイイ形、そして口に入れるとイチゴの味がストレートに感じられます。

イチゴミルクプリンのほうは、葛粉を使ったプリン。
作り方はシンプル。あまりの簡単さに、みなさん驚いておられました。
そのままスプーンですくうとクリームのような柔らかさですが、ちゃんとぷっちんプリン風にお皿に出せます。プリンと言うよりはムースかも?

ちなみに、どちらも生のあまおうをミキサーでピューレにして使用しています。

hug*hug内で午前中のみの教室だったので時間的にできるかどうか不安でしたが、洗いモノなどを手伝っていただき、時間通り12時に終了することができました。
参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

※写真は参加者の方からいただきました(勝手にすみませーん)



※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

金時豆とバナナのケーキ

きんときばなな

定番バナナケーキのアレンジです。
上にはアーモンドパウダーたっぷりのクランブルを散らして焼いています。

バナナケーキは案外安くて簡単に作れますが、わたしの中では思い入れの強いケーキのひとつ。
初めて、自分が『これはおいしい!』と思えたパウンドケーキが、このバナナケーキでした。
それからは、そのアレンジでいろんなケーキを作り、今に至ります。
カフェでケーキを作り始めたのも、このケーキがきっかけでした。

細かいトコロにこだわりもあります。
バナナは必ずエクアドル産で、できれば皮の1/3くらいが黒くなるくらい柔かくて甘いものを。
それから、白砂糖ではなく、ブラウンシュガー。これだけで、随分風味が変わってきます。

しょっちゅう焼いてるのに、何度食べてもおいしくて飽きない。
バナナケーキを作りながら、時々初心に返るのもいいものです。


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

蚤の市からのしあわせ続き

しあわせパン

昼下がり、玄関でピンポーン…
何かと思ったら、こーんなかわいいパンのお届けでした。

蚤の市で購入したわたしの“清見オレンジのマーマレードジャム”があまりに美味しかったから~と、なんとそれをパンに練りこんで焼いてくれたそうで…

…感動。

パクッと食べると、やわらかいパンのところどころでほんのり清見オレンジのやさしい甘さが広がります。
ほんと、涙出そーなくらいおいしい。ありがとう。



今回の蚤の市はたくさん宣伝したおかげで前回よりも多くの人に来ていただき、rico*ricaのお菓子もたくさんの人のモトへ旅立ちました。

終わってから、いろんな人から『あのお菓子美味しかった』とか『もっと買えばよかった』とか『子供と取り合いで食べた』とか、いろんなうれしい言葉をたくさんいただいています。


わたしのお菓子を食べて、少しでも“しあわせ”を感じてもらえたこと。
そう思ってもらえることがわたしの本望。
準備はすごく大変だったハズなのに、そんな記憶もどこへやら。

また次の機会に向けて。
日々精進、頑張ります!


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

IKEAポートアイランド店へ

ikea02

行ってきました、やっとIKEA!
去年秋に、横浜IKEAに行くはずが子供の急な熱で断念して以来、行きたくて行きたくてウズウズしてました。

今回は子連れでお友達と電車で。のんびり下見気分で現地に向かう。大混雑を予想してたけど、ベビーカーでも行き来ができるくらいの混み具合で、思ったほどではなかったかな。
一箱1000円の宅配サービスがあるので、友達とふたりでそれを利用することにして、小物ばっかり買いました。ほとんど子供のモノかも。

欲しかった木の電車のおもちゃはトンネルもセットにして。
ずっと買えていなかった砂場セットも、いろいろ。
かわいい子供椅子も♪他、洗濯ばさみやキッチンクロスなどなど。
ikea03


お昼ごはんはIKEAの中のレストランにて。
セルフだけど席がたくさんあって、結構いい感じでした。
IKEAファミリーカードでミートボールが15%オフでした。GW明けにはファミリーカードがあるとドリンクが無料になるそう。
ポテトにジャムが添えられていたトコロが、外国チックだなぁ~なんて。パンも結構美味しかったです。
写真、食べかけでシツレイ…。
ikea01


バタバタ早足で見回って3~4時間。帰りに神戸の街をちょこっと寄り道したかったのにそんな時間もなく、ちょっぴりラッシュに巻き込まれながら家路につきました。
今度はパパと車で行きたいけど、週末はかなり混んでるんだろーなぁ。

巨大イチゴタルト!

持ち寄り打ち上げ

今日はhughug蚤の市の参加者&スタッフがhughugに集まって、持ち寄りごはんで打ち上げでした。

で、わたしが持って行ったのは、普段よく作る鶏肉ロール。
他にも、カレーやフォカッチャ、海老チリ、サラダやクリームパンなどなど、みんなが集まるととっても豪華です。
でも、今回この日記にメインで載せたいのはそれじゃあないんです。
参加者の中で今日がぐーぜん30歳のバースディを迎える人がいるので、デザートの持ち寄りを担当した友達からわたしに注文が入り、わたしが巨大バースディケーキを作ることになったのです!!!

何作ろう?と考える時間は短かった。
こんなにイチゴが安く出回ってるのに今年はまだイチゴタルト作ってな~い!と、実は最近うずうずしてたんです、わたし。
わたしのタルトのファンになってくれている友達も参加するし、作るのは巨大イチゴタルトに決定~♪

うちにある、一番デカイ型を使って、前日にタルトを焼きこみ。
でか過ぎるし四角いし、なんだか作っててドキドキワクワクしちゃう感じ。
当日朝にフィリング&組み立て。サプライズでケーキを作る時のワクワク感、作っていて笑いがこみ上げてきそうな感じ、うまく言えないけど、とっても好きな感じ。
中には、生クリームと白花豆甘煮、スポンジケーキ、カスタードクリームがぎっしり、イチゴはあまおう3パック分なので、ずっしり重いケーキです。
巨大タルト


ケーキの真ん中に飾ったクッキー。誕生日の友達へのHAPPY BIRTHDAYと、蚤の市のようなステキな場を提供してくれたhug*hugへの感謝の気持ちを込めてhug*hug Thanksと書きました。
ちなみに、黄色はターメリックで色づけしてます。
タルトクッキー


『ちゅうもーく!』の掛け声の後、わたしがケーキを持って登場!
誕生日のお友達を始め、一同がわたしの作った巨大過ぎるイチゴタルトを見て感激してくれました。
3本のみつろうキャンドルを誕生日の友達とhug*hug主催の2人に消してもらってパチパチ~♪

それにしても巨大過ぎ…。
切り分けはこんな感じで16分割しても、食べ応え充分でした。
巨大タルト切り分け


あー楽しかった。
こんな楽しいケーキ作れる機会をくれたみんなに、感謝です。


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

コーヒーとキャラメルショコラのケーキ

コーヒーとキャラメルショコラ

名前からピンとくるかも?
先日作ったコンデンスキャラメル&チョコスプレットを、コーヒーケーキの中に混ぜ込んで焼いてみました。

この組み合わせ、絶対イケるはず!
コーヒーのほろ苦さがキャラメルのこってり甘さ…どことなくベトナムコーヒーのような味をイメージして作りました。
表面には、コーヒーと相性のいいピーカンナッツを…と思ったのですが、家になかったのでクルミを並べて焼いてみました。

いつもわたしは新しいケーキを作る時、焼く前の生地の状態で味見しますが、今回もその段階では味はバッチリでした。
昔、焼く前のホットケーキの生地や焼く前のクッキー生地を食べて母親に『お腹こわすよ!』なんて怒られたのを思い出しますが、別にお腹こわすようなモノ入ってないので全然大丈夫です。

…ちなみに、わたしはハンバーグを焼く前の生地も、普通に味見してます。
これは生肉なんでさすがにお腹弱い人はお腹こわすかも。わたしは今までいろいろ食べて鍛えてきたので(笑)、結構何食べても大丈夫みたいです。


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

hug*hug蚤の市

蚤の市会場

今日は第2回hug*hug蚤の市でしたー。

第1回目と同様、朝10時のオープンから大賑わいで大盛況!
ご来場いただいた方、本当にありがとうございます♪

わたしのブース

こちらがわたしのブース。当日朝、レイアウト中に気づいたのですが、ここはもともとは押し入れなので照明がないとかなり暗い(X_X)。慌てて自宅にある電球を取りに帰り、なんとか薄暗いながらも雰囲気が出せました。(はかりの上に卵型電球が乗っています…(笑))

連日の睡眠不足で疲れがピークに達していたわたしですが、この賑わいっぷりの中ひとり疲れている場合ではありません。OPENから一時間ほどは周りが目に入らない程働き、わたしのお菓子たちをどんどん旅立たせました。本当に嬉しい限りです。


一段落ついた頃には、買いたかったeinさんのパンのブースは全て売り切れ(T_T)。もちろん、写真なんて撮る余裕はありませんでした。前回と同じだー…残念…。



Lmamaブース

もうひとつ、共同出店でアクセサリーを置かせてもらっているブースがこちら。

こちらのブースは窓際の明るい場所で、グリーンや花を出品しているpetit bonheurさんのおかげで花や緑の多いステキなブースになりました♪花ゴコロのないわたしですが、こうやって素敵に花を飾れる人って本当にうらやましく思います。

アクセサリー

こちらでのわたしの出品物は、スワロフスキービーズと手作り素材の組み合わせで作った、ストラップ、ヘアゴム、ヘアピン、ピアスなど。

他に、HAND MADE L*mamaさんの布雑貨、bon*bonさんのプチ刺繍雑貨など。

こちらのブースで、ゆっぴぃのイラストのバースディカードを買いました♪ゆっぴぃのイラストは可愛くて見ていてとても楽しくなれます。
イラスト




のぶたんブース

こちらはニット雑貨作家のLily&Uriさんのブース。毎度ながら、彼女のセンスは抜群!
真ん中のブースでひときわ輝き、雰囲気をかなり向上させてくれています。
春夏ニット雑貨、手作り石鹸など。



Vivifyブース

布雑貨作家のvivifyさんのブース。照明使いなど、小さいスペースを上手く使ってまとめられていて、とっても雰囲気良かったです。

sorairoブース

こちらはお隣のsorairoさんのブース。焼き菓子や布雑貨など、可愛くまとめられています。
普段から自分で酵母を起こして手作りのパンなどを作られていて、可愛くて素敵な作家さんです。




長崎さんブース

長崎さんブース02

こちらは長崎洋品店さん、UTAさん、MIKANさん、tomotomoさん、サボサボさんの共同出店ブースで、布雑貨やニット雑貨など。普段から雑貨カフェなどにも作品を置いておられる作家さんたちだそうで、こういう蚤の市のイベントにも慣れておられる感じでした。
来週のロハスフェスタにも出品予定だそうです。



marちゃんブース

最後になりましたが、マリン@El capitanさんのブース。
前回は大きなお腹の妊婦さんでの参加でしたが、今回は小さい赤ちゃんのお世話で忙しいため、小さいブースでの出店です。
壁上にカワイイ帽子やカバンもあったのに、写真に撮れていませんでした。ごめんなさい。

こちらで脱走癖のある子供のために、イカリマークのついた可愛いネームホルダーを買いました。これからお出かけの際は、これにわたしのケータイ番号と子供の名前を書いて子供に付けます(笑)。
ネームホルダー


--------------------------------------------

ビビンバ

お昼ごはんは、hug*hugのお外で出しているビビンバとわかめスープ。お天気も晴れ間が見えて、お外でごはんはとても気持ち良かったです♪


昼過ぎブース

昼過ぎになると、わたしのブースはこんなスカスカな感じに。

今回は頑張って前回の倍の量の焼き菓子を出品しましたが、前回と同じようなペースで売れていきました。最終の16時までに用意した焼き菓子が全て完売!
本当に嬉しいです!ありがとうございます。


夕方、全員でバタバタ片付けを終えて、またいつものhug*hugに戻りました。

最後に出店者スタッフ集まった時、次回の蚤の市についていくつか案が。年2回春と秋に開催を予定していたけど夏や冬の蚤の市もしてみたいとか、1日ではなく2日間開催したいとか。

確かに、こんなに盛り上がった雰囲気をたった1日で終わらせるのはもったいない!次回はもしかしたらもっと楽しい蚤の市になるかもです。



※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

蚤の市に関するお知らせ

クッキー

hug*hug蚤の市で、わたしの焼き菓子を1000円以上購入していただいた方先着5名様に、
◇たんぽぽはちみつの型抜きクッキー
を一枚プレゼントしようと思います。先着でこの中から選んで行ってもらう予定です♪

本当はこちらも商品になる予定だったのですが、余裕がなくて仕込みだけで終わってしまい…せっかく途中まで作ったのに全く作らないのもさみしいので少しだけ焼いてみました。
春の香りのする、珍しい“たんぽぽ”のはちみつ(国産)を使用していて、ほんのりやさしい甘さのクッキーです。


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

明日の蚤の市に向けて

いよいよ明日、19日土曜日、hug*hug蚤の市が開催されます。

それに向けて、焼き菓子の仕込みの真っ最中。ただいま大慌てで準備しております。
数日前の日記に“欲張り過ぎず…”と、自分に言い聞かせるように書いたつもりだったのですが、生まれながらのこの性格、なかなか治らないようで、結局やっぱり欲張ってます。
前回曖昧にしていた作業ですが、今回は原材料名もキチンと書きました。かなり時間がかかったけど、これも大事な仕事です。(書き方は百万遍の手作り市で出会った“絵本なクッキーsai”さんからアイデアをいただきました♪)
原材料名



さてさて、焼き菓子の出品内容を、こちらに発表したいと思います。(かなり多いかも!?)
テーマは“春色のおやつ”です。

◇空豆とカマンベールチーズのスコーン
  旬の空豆と添加物ナシのカマンベールチーズを使い、大人味のスコーンです。よつ葉の発酵バター使用。

◇生桜海老と青のりのスコーン
  旬の今しか味わえない生の桜海老の美味しさを知ってしまった…。もったいない気もしたけど、それを青のりと共にスコーンに入れてみたら、磯のいい香りのスコーンに仕上がりました。こちらもよつ葉の発酵バターを使用。

◇チョコとクルミのスコーン
  やっぱり甘いスコーンも欲しいかな…と。甘り生地で作りました。よつ葉の発酵バター使用。

◇あまおうイチゴの焼きクランブルタルト
  あまおうの美味しさが引き立ちます!タルトは焼いて半日くらいが一番美味しいと思うので、みなさんに一番美味しい状態で食べてもらえるように、当日の朝焼き上げます!

◇ヨモギミルクのシフォンケーキ
  国産ヨモギを使い、キレイな春色に仕上げました。ベーキングパウダーを使わないレシピで、水分をギリギリ限界まで入れているので、ふんわりしっとりじゅわ~っと美味しい食感の自慢のシフォンです。

◇あまおうイチゴジャムのクランブルケーキ
  先日作ったジャムをバターケーキに入れてみました。上にアーモンドパウダーたっぷりのクランブルを振りかけて焼いています。

◇金柑とクルミのショコラケーキ
  金柑ジャムをショコラケーキにたっぷり入れました。柑橘系フルーツとショコラの相性バツグンです!

◇濃厚抹茶と白花豆のケーキ
  かなり濃厚な抹茶味の生地と甘さ控えめの白花豆(白いんげん)が、とってもお似合いです。

◇イチゴミルクの焼きメレンゲ
  前回も出した大人気のメレンゲ。

◇抹茶とヨモギの焼きメレンゲ
  色も味もほんのり春色です。

◇うぐいすきなこのコロコロクッキー(卵不使用)
  アーモンドパウダーたっぷりの食感の楽しいクッキーにうぐいすきなこをたっぷりまぶしました。口に入れた途端、春の香りが漂います。

◇いちごのマシュマロ(卵・乳製品不使用)
  市販のものとは食感も味も全然違う!でも、これもマシュマロ。やわらかくて甘くてとってもイチゴの味がします。この美味しさはクセになる!?

◇あまおうイチゴバナナジャム
  イチゴとバナナの相性がこんなにいいなんて!と納得のジャムです。

◇清見オレンジのマーマレードジャム
  この初春は清見オレンジの美味しさを改めて知り、はまりました。和歌山産清見オレンジを皮ごと使ったジャムです。


…多い。
ラッピングはお友達に手伝ってもらったけど、やっぱり1人で作るには多すぎました。反省…。
蚤の市


でも、どれもこれも、絶対美味しい!と自信を持って言える焼き菓子に仕上がりました!
最近希少のよつ葉のバター、北海道産の小麦粉など、全て安全な材料にこだわって作ったお菓子たちばかり。
明日来てくださる方は是非この美味しさを味わってください!お待ちしてま~す♪


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

ホワイトチョコと抹茶のケーキ

ホワイトチョコと抹茶

蚤の市が近づき、焼き菓子の仕込みが忙しい時期ですが、こんな日でもカフェのケーキも作ります、わたし。

今日はホワイトチョコと抹茶のケーキ。
バレンタインで使いそびれたホワイトチョコが冷蔵庫で眠っていたので、抹茶と合わせればがきれいなような気がして作ってみました。

…が、少し焼きすぎて、キレイな白色がくすんでしまいましたー(T_T)。

サービスされる時は上から粉糖がふられクリームが添えられるので、まぁいっか。


※レシピブログに参加しています。ポチッとひと押し、よろしくお願いします。

蚤の市に向けて

いよいよ今週土曜に迫ってきた蚤の市。
前々から試作を重ねていたのですが、今日から本格的に仕込みを始めました。

メレンゲ

オーブンは朝からずーっと焼きメレンゲたちに占領されています。約2時間、低温でじっくり焼き上げなきゃいけないので、時間だけがかかって大変…(X_X)。
この焼きメレンゲ、前回とても人気があったので今回は沢山作ろうと意気込んでいたのですが、我が家のオーブンは狭いため一度に25個くらいしか焼けず、そんなに作れないかもしれません。
あ~、天板が何枚も入る大きいガスオーブンが欲しいなぁ…。

白花豆

オーブンが空いていないので、コンロで白花豆を煮ました。
こちらは、タルトにするかバターケーキにするか、ただ今悩み中。
とりあえず、この中からいくつかは、そのまま今日の子供のおやつになる予定。

今日できることはあんまりないので、メレンゲの様子を見ながらアクセサリー作りでもしようと思います。
お菓子作りは明日、明後日が勝負!頑張りますっ!

コンデンスキャラメル

お菓子作りや料理の本は、割と高いし本棚に置き場がないので図書館か立ち読みで済ませてめったに買わないのですが、先日図書館で借りた本の内容がとても興味深かったので久しぶりに買いました。

それがこの、“あまいびんの本”(桑原奈津子さん著)。
あまいびんの本


これに載っていて、やってみたい!!!と思ったのが、コンデンスミルクのキャラメルジャム!
作り方が斬新でした。
なんと、コンデンスミルクの缶ごと鍋の中に入れて2~3時間火にかけるだけ。
たったのそれだけで、缶を開けるとキャラメル色になっていると言う…。

さっそくコンデンスミルクを買って試してみる。
火にかけること2時間半ほど…出来上がってるのか半信半疑のまま缶を取り出す。すぐに開けると中身が飛び出して危険らしい。なので、そのまま一晩放置してみる。

で、次の朝、缶を開けてみた図がこちら↓
コンデンスキャラメル

スゴイ!ほんとにキレイなキャラメル色~♪
缶を開けた時はちょっと感動です。

で、味見…。
ひょえぇぇ~~!!!甘い~!甘過ぎる~!!!

なんていうか、濃厚なミルクキャラメルのような、とってもアメリカンな甘味でした。
最近はずっと手作りで優しい甘さのお菓子ばかり作っていたので、そんなわたしにとっては衝撃的なくらい甘い。

とりあえず、昔スペインでよく食べたnutellaというチョコスプレットをイメージして、チョコスプレットも作って一緒に瓶に入れてみました。
チョコキャラメル

…が、こんなに甘いの、今のわたしには食べられないかも…(X_X)。
でも味は美味しい(矛盾してるけど)から、お菓子の中にちょっと入れたりミルクで薄めたりしていただこうかな。

柚子のケーキ

柚子のケーキ

この冬は柚子ジャムを沢山作ったので、この柚子ケーキを何度も焼きました。

わたしの作るバターケーキは素材の味が割と強めなんですけど、自家製の柚子ジャムを使ったほうが量が少なめでも柚子の味がストレートに感じられます。はちみつが入ってないからかな?
カフェでも、老若男女このケーキは人気みたいです。

…でも、もう春なんで、柚子の季節は終わりなんですが…

あと残り一瓶、またケーキにしてもよし、柚子茶や柚子ソーダにしてもよし…、まだ日持ちはするので大事に使おうと思います。

フリマへ

アンジェラ

今日は午前中に水無瀬にあるアンジェラという雑貨屋のフリマがあると知り、ひとりで出かけてきました。
前々から行ってみたいと思っていたお店。入口を入るとアンティーク調の雑貨たちがたくさんあって、どれも魅かれるモノばかり。

フリマはアンジェラの奥で開催されていました。
来週の蚤の市に向けて何かいいアイデアが見つかるかも…と行ったのですが、出店数が5店舗。しかも、各店舗も小さめで、OPENぐらいに行ったのに商品も少なめな感じ。

でも、行ってみて気づいたこと。
わたしって、欲張り過ぎ。

欲張って、あれもこれも、この機会にいっぱいわたしのお菓子を食べてもらいたい~!何種類もいっぱい作らなきゃ~!って思ってしまって、勝手にひとり焦ってました。

こんな余裕のない気持ちじゃあ、美味しいお菓子も生まれませんね…反省…。

今日のフリマの出店者さんたちは、自分が充分納得して作り上げた作品やパンやお菓子を、数多くではなく余裕を持って並べられてました。
わたしは蚤の市前日は半徹夜状態で出店するつもりだったけど、今回はむやみやたらに作るのではなくちゃんと計画を立てて、ムリのない範囲で作っていきたいと思います。

なんだかそう考えると、ちょっと心に余裕が出てきましたー。
蚤の市開催まで1週間を切ってだんだんモチベーションが高まってきたし、ほどほどに頑張りたいと思います!

ホッとあずきミルク

いよいよ、蚤の市が来週末に迫っています。

…なのに、わたしのほうはなかなかメニューが確定できず、少々焦っている状況…。

“春色おやつ”のテーマに沿ったメニュー、お菓子に使える旬素材が少なくて意外に考えにくかったかも。
なんでもカタチから入るタイプの性格のわたし。テーマを先に公表してしまい、後々自分のクビを絞めている気がします。
まぁ、いつものことなんですけどね。

アクセサリー作りもなかなか作業が進んでいません。お菓子のほうが大事なので、後回しにしがち。ほんと、数個しか出せないかも。どうしよう…。

小豆ミルク

アイデア煮詰まり中…。こんな夜にはちょっぴりほっこりしたい気分。
粒あんにミルクを入れて電子レンジでチン。久しぶりにホットあずきミルクをつくりました。
上にミルクの泡とうぐいすきな粉を添えたら、ほんのりやさしい春の味になりました。

そう言えば、うぐいすきな粉も春の味。アイデアひとつ、見っけ!

せっかくの蚤の市、自分も楽しみたいもんね。
あと1週間、ちゃんと計画をたてて作業を進めていきたいと思います。

持ち寄りクレープランチで…

お友達と持ち寄りクレープランチを開催♪
いつもの持ち寄りメンバーとは違って、初めて持ち寄りする友達の集まりです。
持ち寄りって手作りギライな人は大変だけど、自分は思いつかなかったモノとかそれぞれの個性が見られるし、後で割り勘とか気にしなくていいし、わたしは個人的には大好き♪

で、わたしが持って行ったのは、大納言の粒あんと豆腐の白玉団子、先日作ったイチゴバナナジャム、それにデザート(?)のヨモギのシフォンケーキ。
持ち寄りクレープランチ


実はわたし、洋菓子より和菓子派なのです。自分ではあんまり作らないけどね。

食事クレープ&おやつクレープ、たっぷり食べて大満足♪
またやりたいなぁ~。

ごはんに混ぜて

黒豆ごはん

↑コレ、本日の晩ご飯。紹介したいのは、最近わたしがはまっている“豆ごはん”です。

使っているのは、実は煎り大豆。そう、節分の豆!
ちなみに、黒い色なのは、北海道産の黒い煎り大豆を使ったからです。

雑穀米は最近周りですごく流行ってるし美味しいと思うんですけど、なんか自分の中でひっかかるところがあったんです。なんて言うか、ごはんなのにいろいろ入りすぎている気がして(笑)。

で、ある日、いつも製菓材料を購入しているネット通販の店でも雑穀米があったので注文してみたら、その中に節分の豆が雑穀に混じって入っていたのです。
炊いてみると、この豆がうまいっ!豆が柔らかすぎず硬すぎず、いい味出てるんです。

雑穀じゃなくても豆だけでいいんじゃない~?と、また同じ店で黒煎り大豆と青煎り大豆を購入。
子供も大好きで、最近は毎日ごはんに入れてます。水加減はそのまま、上から煎り大豆を振り入れて炊くだけ。
是非おためしあれ~。

※ちなみに、写真のごはんには赤米も少々入ってます。

金柑ショコラケーキ

金柑ショコラ

柑橘系とチョコレートの組み合わせって、めちゃめちゃ相性がいいと思うんです。

で、今回は先日作った金柑のはちみつジャムとショコラ生地を合わせて、“金柑ショコラケーキ”を作りました。

作っていて気づいたのが、前回卸したケーキがバナナショコラケーキで、ショコラがかぶってしまっていたー(X_X)。マスターごめんなさい…。

あまおうイチゴとバナナのジャム

最近の我が家の冷蔵庫は、イチゴが常備されています。

買うのは決まって、あまおうイチゴ。やっぱり甘さが違います。なんだか今年はその魅力にとりつかれたようにあまおうイチゴばかり買っています。
あまおう


そのあまおうイチゴを使って、イチゴバナナジャムを作りました。
これは、わたしが作るジャムの中で、一番好きなジャム♪以前hug*hugのお菓子教室でも作らせてもらって、大人気でした。
今回はあまおうを使っているから…と砂糖を減らしたのに、とっても甘くて濃い味の美味しいジャムになりました。
イチゴバナナジャム

こちらは蚤の市当日、ケーキの中に入って登場の予定です♪お楽しみに~。

空豆とチーズのスコーン

ソラマメのスコーン

今度のhug*hug蚤の市に向けて、“春色おやつ”を試作中。
旬の空豆を使ったスコーンを作りました。

スコーンと言えば、去年の春、初めて開催したお菓子教室のメニューのひとつ。
今回はその配合を少しアレンジ。蚤の市には小さな子どもたちも沢山来てくれるだろうし、材料もブラウンシュガーや国産小麦、よつ葉のバターにこだわりました。色も味もやさしい出来上がりです。
蚤の市に出品決定です~♪

ソラマメって中を開けると白いふとんのようなふかふかに包まれていて、なんだか赤ちゃんみたい。
皮が大きいのに食べられる部分が少なくてちょっと残念だけど、皮に守られて大事に育ったマメには美味しさがギュッとつまっているような気がします。
ソラマメ


うちの子もこのスコーンが大好きみたい。
さっそく今日の朝ごはんになりましたー。モグモグ…

イチゴミルクプリン

イチゴミルクプリン

4月のhug*hugお菓子教室で、イチゴを使ったメニューをさせてもらうことになりました。

写真はイチゴミルクプリン。
まだ配合は完成していませんが、試作をしたので宣伝を兼ねてこちらにUPします。

他に、イチゴのマシュマロを作りたいと思います。
市販のモノとは違う食感ですが、イチゴの味がストレートに味わえるやわらかいマシュマロです。

午前中の作業なので時間内にできるかがカギだわ…。
hug*hug内でやるのも2回目だし、前よりも手際良くできるよう、頑張ります。

**********************

hug*hug 4月のお菓子教室

イチゴミルクプリン


<メニュー> イチゴミルクプリン、イチゴのマシュマロ

日時 4月25日(金)10:15~12:00ぐらい
場所 hug*hug内
詳しくはhug*hugのHPにて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。